複業とは?副業との違い【サラリーマンのこれからの働き方】

サラリーマンA

副業と複業ってあるけど、なにが違うの?

こんにちは、いさむです。

東京の会社でサラリーマン8年目をむかえた私ですが、

先日、とうとう会社から「ふくぎょう」についての言及がありました。

「我が社も複業を解禁します!」

偉い人

ついに解禁するのかー!

・・・ん?待てよ。複業?

無知な私の頭の中は??な状態。え、副業じゃないの?・・・

ということで同じ状況の人のためにも、

「副業と複業」の違いについて、深掘りしていきたいと思います。

副業と複業の違いは?

早速ですが、以下が結論です。

副業とは

本業のほかにする仕事。内職。

(引用元:広辞苑)

複業とは

複業も本業以外の仕事のことだが、副業はあくまで本業が空いた時間を利用して行うサブ的な仕事を指すのに対し、複業はどちらが本業か区別出来ないようなものをいう。

(引用元:日本語俗語辞書)

「副業」は、本業のほかにする仕事。

「複業」は、どちらが本業か区別出来ないような仕事。

なんだかよくわからないですね。

さらに具体的に解説していきましょう。

副業は仕事、複業は生き方

以下をイメージしてみてください。

「副業」とは、主たる収入源の職業を軸に考え場合の、その他プラスアルファの収入源の職業のこと。

「複業」とは、二つ以上の複数の収入源の職業があり、いずれも軸と考える職業のこと。

つまり、複業はそういった生き方、ライフステイルというイメージです。

副業はこっそり、複業はしっかり

副業と複業の大きな違いとして、

副業は、こっそりやるもの

複業は、しっかりやるもの

というのが普通ではないでしょうか。

副業をしていたら、あまり自分から周囲にに言わないですが、

複業をしていたら、それはすなわち経験値なので、隠す必要がないと思います。

ただし、会社で禁止にしている場合は、別ですが。

副業と複業で得られるもの

では、次にそれぞれで得られるものを比較してみましょう。

繰り返しになりますが、

副業は本業にプラスアルファすることで、家計の足しにしたり、貯蓄したりすることができます。

一方で、複業は、収入を得られることに加えて、経験や実績といった付加価値を大切にします。

例えば、エンジニアの人が複業で営業の仕事をするとします。

すると、今までエンジニアとして培ってきたスキルで、より営業しやすいようにツールなどを作り仕事の効率化を図るのではないでしょうか。

また、営業の経験により、エンジニアの仕事では、クライアントの意向がより具体化されて、相乗効果が生まれるでしょう。

「複業なんてしたら、片手間になって仕事に支障がでるんじゃない。」

という意見もあるかと思いますが、異なる分野を経験することで、

自分の土壌を耕し、価値を生み出していくのも楽しいのではないでしょうか。

複業のメリット・デメリット

そんな複業にも、メリット・デメリットがあります。

少し長くなりそうなので、また別の記事で紹介します。

パラレルワーカーという生き方

まとめると、以下になります。

「副業」とは、主たる収入源の職業を軸に考え場合の、その他プラスアルファの収入源の職業のこと。

「複業」とは、二つ以上の複数の収入源の職業があり、経験や実績といった付加価値を大切にし、いずれも軸と考える職業のこと。

ということで、上記が副業と複業の違いでした。

 

巷では、複業人のことをパラレルキャリア・パラレルワーカーなんて、カッコいい言い方をするそうです。

パラレルワールドみたいでカッコいいですね!

皆さんはこの時代に、どの生き方を選択していきますか?

ちなみに、私は昔からパラレルワーカー思考なので、今後はそういった生き方をしていく予定です。

 

というわけで、今回は以上です。

今日も頑張りましょう。

5 COMMENTS

w88

Thankfulness tⲟ my father ԝho shared with mе on the topic of this webpage, this blog is actսally awesome.

Asiaone

I’ve read a few excellent stuff here. Definitely price bookmarking for
revisiting. I surprise how so much attempt you place to make such a great informative site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。